チャイルドマインダーの資格|効率の良い勉強方法とは?

最近の育児事情は、少子化の一方で、待機児童の問題もあり中々うまく行っていない印象を受けます。

 

また、幼児虐待という問題も根強くあるので、まだまだ整備しないといけないことがたくさんありますよね。

 

そんな中で、保育事情に少しずつ変化が見られています。

 

というのも、今までは保育士とベビーシッターという、言わば両極端の資格しかなかったのですが、最近になってイギリス発祥のチャイルドマインダーという資格が一般的になってきています。

 

このチャイルドマインダーは、3名までのお子さんを家庭保育することができる資格になるのですが、認定講座を受けて試験をパスしないと取得することができません。

 

では、どのような勉強方法を選択すれば効率よく取得できるのでしょうか?

 

チャイルドマインダーの認定講座は2つの方法で!

チャイルドマインダーの認定講座については、2種類の方法で受講することができます。

 

ひとつ目はスクールに通って受講する方法となります。

 

近くのスクールに通い、認定された講師の基で集合講座を受けて、試験に向けての学習を積みます。

 

もう一つは、通信講座による方法です。

 

この場合は、自宅に郵送されるテキストやDVDを基に学習して、チャイルドマインダーに関する知識を得ることができます。

 

通学講座と通信講座 どちらの効率が良い?

では、通学講座と通信講座の中で、どちらが効率よく勉強できるのでしょうか?

 

効率面で考えると、認定講座の完了までの時間でカウントすることができます。

 

通学講座の場合は、最短で6日間の受講で認定講座を完了させることができます。

 

一方、通信講座の場合は標準学習時間は4ヶ月と設定されているので、少し時間がかかります。

 

よって、通学講座の方が効率よく学習することができるといえますね。

 

但し、費用面で見ると断然通信講座の方がお得となっていますので、どちらが良いとは一概には言えません。

 

時間的な効率を求めるなら通学講座で、費用面で考えれば通学講座がおすすめだと言えます。