チャイルドマインダー資格の合格率はどれくらい?

チャイルドマインダーの資格を取得するためには、チャイルドマインダーの養成講座を修了し、その後チャイルドマインダー検定試験を受験しなくてはなりません。

 

それぞれの認定団体によって、試験の内容や合格率といったものが異なっています。

 

ここでは、3つの養成講座のチャイルドマインダー検定試験の合格率について、ご紹介します。

 

3つの講座の検定試験合格率は?

チャイルドマインダー養成講座はいくつかありますが、そのうちの3つの講座について、合格率を見てみようと思います。それぞれの合格率を見ておくことによって、大体の難易度というものが分かると思います。

 

NCMA,Japan

こちらの講座の合格率は、約70%となっています。

 

チャイルドマインダージャパン

こちらの講座の合格率は、約95%とかなり高いものとなっています。

 

ヒューマンアカデミー

こちらの講座の合格率に関しては、残念ながら確認することが出来ませんでした。

 

これらの講座の合格率を見てみると、70%?95%と非常に高いということが分かります。ちなみに、国家資格である保育士の国家試験合格率は、13%程度となっています。

 

チャイルドマインダー検定試験に合格することが出来れば、チャイルドマインダー認定証が貰えます。これによって初めて、チャイルドマインダーとして活動していくことが可能になります。

 

検定試験の難易度は?

合格率の高さから見てもお分かりいただけるように、検定試験自体の難易度としては、大変低めとなっています。というのも、認定団体によって検定試験の内容などは異なってくるのですが、いずれも養成講座の内容が出題される傾向があります。

 

ですので、養成講座の内容さえしっかりと理解できていれば、合格することが出来る試験だということなのです。

 

あまり変に構えて受験したり、不安になってガチガチに緊張したりする必要はありません。普段から学習してきたことに自信を持って、試験に堂々と挑めば大丈夫ですよ。

 

普段から真面目に、しっかりと講座を受講することによって、試験対策にもなっているということです。