チャイルドマインダーの1日のスケジュール

チャイルドマインダーの仕事に興味がある方は、主に1日にどのような仕事を行うのか気になるかと思います。

 

そこで、チャイルドマインダーの1日の仕事について、見ていきます。

 

訪問するチャイルドマインダーの1日

チャイルドマインダーの仕事は、大きく分けて訪問するタイプと自宅でのタイプがあります。まずは、依頼者の自宅に訪問するチャイルドマインダーの1日について、見てみましょう。

 

※あくまでも一例ですので、目安程度にご覧ください。

 

保育人数:1人もしくは2人

8:00

利用者の自宅に訪問し、今日のこどもの様子の聞き取りを行います。保護者の方の帰宅時間を聞き、お母さんやお父さんをこどもと一緒に送り出します。

 

その後、こどもがしたい遊びを一緒に行います。自宅ということもあり、こども達はのんびりと自由に遊ぶ事が出来ます。怪我などがないか、十分に注意します。

 

10:00

少し早いですが、保護者の方が用意してくれた食事の時間です。一緒に食事を食べながら、どの程度の量を食べたかなどを把握しておきます。

 

13:00

お昼寝の時間です。こどもが寝ている間に、片付けや保護者の方への連絡ノートなどの記載を行います。

 

15:00

こどもが起きたら、再びお部屋でのんびり遊びます。こどもがしたいことを中心に、一緒に遊ぶようにします。

 

17:00

お母さん・お父さんが帰宅するのを、こどもと一緒に出迎えます。その日の様子などを詳細に保護者の方に伝え、1日が終了します。訪問する場合には、1日に数件まわることもありますよ。

 

 

自宅でのチャイルドマインダーの1日

次に、自宅で預かり保育を行うチャイルドマインダーの1日について、見てみましょう。

 

※あくまでも一例ですので、目安程度にご覧ください。

 

保育人数:3人

8:00

保育を行うこどもの検温などを行います。保護者の方から、こどもの体調や睡眠時間、どんな食事を摂ったのかなどを聞きとります。

 

8:30

こどもと一緒に遊びます。怪我などが無いよう、十分注意して観察も行います。

 

9:30

おやつを食べたり、水分補給をし、こどもの体調に変化がないか等も確認します。

 

10:00

天気が良ければ、外で遊びます。公園などの広いところで、こどもに思う存分遊んでもらえるようにします。遊ぶだけではなく、近所をお散歩したりすることもあります。

 

11:30

たくさん遊んで汗をかいたこどもの着替えを行います。この時、怪我などをしていないかをしっかりと確認することも大切になります。着替えが終わったら、授乳中のこどもにはミルクをあげて、幼児にはお弁当を食べてもらいます。

 

12:30

お昼寝の時間です。この間に保育ルームを掃除したり、保護者の方への連絡帳なども記載します。

 

14:30

こども達が起きたら、検温し、再び室内で遊んでもらいます。一緒になって遊んだり、怪我などに注意しながら見守りを行います。

 

15:30

こどもが大好きなおやつの時間です。どのくらいの量を食べたのか、体調に問題はなかったかという事などもしっかりと確認します。

 

18:00

お迎えの時間です。保護者の方に、今日の様子などを伝え、コミュニケーションをとります。保護者の方としっかりとコミュニケーションをとることによって、今後もスムーズに仕事が出来ます。

 

こども達を見送って、1日が終了します。