最短でチャイルドマインダーになるには?

ビジネス面で見た時に、今最もホットな業界として保育業界があります。

 

都心部ですと待機児童の問題があり、保育施設は引く手あまたな状態となっていますので、チャイルドマインダー資格を取得することで様々なメリットがあります。

 

日本政府が、この待機児童の問題に本腰を入れているのも追い風となっていると言えるでしょう。

 

その状況下で、更に注目を集めているのがチャイルドマインダーという職業です。

 

チャイルドマインダーは、ベビーシッターより、もう少し大人数の保育をご家庭で実施できる職業です。

 

都心ですと、場所の確保も非常に困難であるのですが、ご家庭で実施できるこのチャイルドマインダーに人気が集まるのは当然の流れといえますね。

 

そんなチャイルドマインダーですが、最短で資格を取得する方法とは、どのようなものになるのでしょうか?

 

今回は、最短でチャイルドマインダーの資格を取得する方法を紹介しますので、今からでもぜひチャレンジを検討してみてくだいね!

 

チャイルドマインダーになるためのステップ

まずは、チャイルドマインダーの資格を取得するためのステップについて紹介します。

 

資格取得において、要件などは特になく、指定の認定講座を受講して、その後に行われる試験に合格すれば、資格を取得できます。

 

その後、どこかの会社に所属して活動するか、開業して個人で働くか、どちらかを選択します。

 

個人で開業する場合には、認定団体による審査を受ける必要があり、認可が下りれば晴れてチャイルドマインダーとして仕事ができます。

 

最短でチャイルドマインダーの資格を取得する方法は?

では、最短でチャイルドマインダーの資格を取得する方法は、どのようなものがあるでしょうか。

 

現時点で最短なのは、通信教育による取得です。最短4日間の通学で、要件である認定試験を受験することができます。

 

その分、費用面で少々高くなってしまいますが、個別指導なども受けることができますし、その後の試験の合格までしっかりサポートをしてもらえるのも魅力だと思います。