チャイルドマインダーの需要はどれくらいある?

チャイルドマインダーの資格を取得後、チャイルドマインダーの仕事に就きたいと思っても、当然、求人がなくては仕事が出来ません。

 

そこで、チャイルドマインダーの需要について、見ていきたいと思います。

 

チャイルドマインダーの求人は少ない?

チャイルドマインダーは、もともと英国が発祥となっており、日本ではまだ広く認知されているものではありません。保育関係の仕事をされている方でも、聞いた事が無いという方もおられる程なのです。

 

そんなチャイルドマインダーの求人を探してみました。

 

「チャイルドマインダー」としての募集というのはあまり無く、”保育に携わるお仕事です”という記載のものしかありませんでした。つまり、今の段階では、まだチャイルドマインダーの求人は少ないという事が言えます。

 

主にチャイルドマインダーの求人を探すのであれば、保育職専門の転職サイトなどを利用したり、個人で託児所を開業している方のサイトを覗いてみたり、直接問い合わせてみるという方法があります。

 

いずれの方法をとっても、必ず求人が見つかるというわけではありません。自分が働きたい条件などをつけるとすれば、なおさらの事です。

 

チャイルドマインダーとして働きたいという方は多くても、チャイルドマインダーを募集しているところが少ないので、見つけるのは難しいのです。

 

養成講座のサポートに頼りましょう

そんな少ない求人を、何日もかけて一から探し当てるというのは大変です。求人が少ないチャイルドマインダーだからこそ、利用すべきものがあります。それは、チャイルドマインダー養成講座のサポートです。

 

講座によっては、チャイルドマインダーの資格取得後に、仕事先を紹介してくれるサポートがあるところがあります。このようなサポートを利用することによって、少ない求人であっても仕事先が見つかる可能性はとても高くなります。

 

まだまだ広く認知されている仕事ではありませんので、このようなサポートを行っている養成講座をしっかりと確認し、受講することが大切になります。つまり、就職活動を兼ねた養成講座だと考えてもらえれば分かりやすいのではないでしょうか。

 

保育職専門の転職サイトなどを利用するのもとても良い方法ですが、まずは講座を受けたところで仕事先を紹介してもらうという方法が良いですね。