嵐が取得した!?「チャイルドマインダー」の資格とは?

今も昔も、「嵐」というグループはとても人気がありますよね。その「嵐」のメンバーである、大野智さん、櫻井翔さん、二宮和成さん、松本潤さん、相葉雅紀さんが、チャイルドマインダーの資格を取得されました。

 

その影響もあって、チャイルドマインダーという資格について興味を持たれた方もおられるのではないでしょうか。今回は、「嵐」の皆さんが取得されたチャイルドマインダーの資格について、ご説明していきます。

 

チャイルドマインダーって?

チャイルドマインダーという仕事は、0歳児から12歳までのこども達に、自宅でもしくは訪問することによって、家庭的な保育サービスを提供するというものです。4人までのこども達の保育を行い、少人数制ということから、こども達一人ひとりに合った個別の保育を行うプロフェッショナルとされています。

 

保護者と同じような立場で、たくさんの愛情をもって、こども達の思考力や判断力、自立心などを育てていくことになります。

 

ベビーシッターとは違い、同じ少人数の保育であっても、チャイルドマインダーは教育部分にも携わることが出来ます。保育士のように大勢のこども達を保育していくわけではありませんので、その専門性や愛情などを、より深くこども達に注ぐことが出来るのです。

 

このチャイルドマインダーは、待機児童や、虐待されているこどもが多くいる中で、今後さらなる活躍が期待されている仕事でもあります。

 

資格を取得するには?

チャイルドマインダーの資格を取得するには、チャイルドマインダーの養成講座を受講する必要があります。通信制・通学制・セミナーなど、いずれかの講座を受講し、受講修了証を貰った後に、チャイルドマインダー検定試験を受験しなくてはなりません。

 

この試験に合格できた場合には、チャイルドマインダーの資格を取得出来ることになります。つまり、試験を受験するためには、必ず養成講座を受講する必要があるということです。

 

嵐のメンバーが受講した講座は?

嵐のメンバーが受講した講座について、気になっている方もおられるかと思います。嵐の皆さんは、チャイルドマインダージャパンの、チャイルドマインダー養成講座を受講されました。熱心に受講、実習などにも積極的に参加され、試験にも無事に合格しチャイルドマインダーの認定資格を取得されています。

 

その様子が、TBSの「ひみつのアラシちゃん」にて放映されたこともありましたよね。

 

嵐のメンバーの皆さんが受講されたということで、こちらの講座を選ぶ方もおられるかもしれません。ですが、それぞれの養成講座の講座内容やサポート体制など、しっかり確認と比較を行ってから選ぶということが大切になります。